手ぬぐい洗顔

手ぬぐい洗顔のすすめ

手ぬぐい洗顔を取り入れることにしました。
私の使用方法をご紹介しますね。

 

まず普段はメイクをしているのでメイクを落とすためにオイルでマッサージをしながらオイルとメイクを馴染ませていきます。
ある程度馴染んでメイクが緩んだら、手ぬぐいをお湯で濡らして石鹸を擦り付けて泡立てます。
といっても手ぬぐいなのでそんなに泡立ちません、というか全くですが。

 

その状態で顔を優しくなでていきます。

 

小鼻の周りとかはメイクが残りやすいので、手ぬぐいを指に巻き付けてすりすりした方が良いかもしれません。
もともとメイク自体も石鹸で落ちるタイプの物を主に使用しているのでこの洗顔方法で大丈夫、というのがあります。
しっかりメイク派の方はおすすめできないかもです。

 

手ぬぐい洗顔をしてから変わったことはやっぱり肌のすべすべ感でしょうか。
あまり強くこすりすぎるといけませんが、優しくなでるだけでも余計な角質などを取ってくれるようで肌がすべすべになりました。
しかもワントーン明るくなったような気もします。

 

手ぬぐいを使用した後はじゃぶじゃぶーと石鹸で洗って干すだけでOKです。
なんていったって手ぬぐいですから乾くのも早いですよ。

 

新宿 背中ニキビエステ